卓球の靴でおすすめは?バタフライの靴は?

今回は卓球をプレイする上で重要な靴について、おすすめの商品をご紹介していきます。

激しい動きが必要になってくる卓球では、靴選びは非常に重要なポイントになってきますよね?

ここではバタフライなどの各メーカー別に分けて、おすすめの靴の特徴をまとめていきますので、靴選びの参考にしてください。

 



スポンサーリンク



卓球の靴でおすすめの商品は?


出典:https://item.rakuten.co.jp/

 
卓球はフットワークが大切なスポーツなので、靴選びはとても重要になってきます。

そのためここではおすすめの靴をご紹介していきます。

靴の詳しい特徴をお伝えしていきますので、ご自分に合った靴選びの参考にしてください。

TSP ネオファイト ライトシューズ

品番  032220

カラー ブラック、ブルー、ピンク

サイズ 22.5~28.0cm

TSPが製造したこの靴は、競技者のレベルを問わない超軽量シューズです。

メッシュの部分を多くすることにより通気性の良い「ネオファイト ライトシューズ」。

アウトソールを薄めにしているため、靴が足に吸い付くような感覚を得られます。

軽量で足にフィットするこの構造は素早いフットワークに適していますよ。

コストパフォーマンスが抜群なこの靴は、幅広い年代の卓球愛好者におすすめになっています。

ニッタク ホープアクト

品番  NS-4430(47ライム)

    NS-4431(20レッド)

    NS-4432(70ホワイト)

素材  アッパー(PU、ダブルメッシュ) 

    ミッドソール(EVA) 

    アウトソール ゴム・樹脂(18.0~21.0cm)

           ゴム(22.0~28.0cm)

サイズ 18.0~28.0(cm)の17サイズ

この靴はゆったりとした形状が特徴となります。

摩耗に強い合成皮革と、通気性が抜群のダブルメッシュをアッパーに採用しました。

アウトソールは卓球のスピーディーな動きに対応できるように設計されています。

今よりもレベルアップしたい人におすすめのシューズですよ。

 
以上が価格と機能性のバランスが取れたおすすめの靴でした。

 



スポンサーリンク



おすすめの卓球靴「バタフライ」


出典:https://takkyu-navi.jp/

 
ここからはメーカー別のおすすめシューズをご紹介していきます。

まずは卓球用具の総合メーカー「バタフライ」の靴をご覧ください。

ユニセックス

レゾライン リフォネス

品番  93620

カラー ネイビー(178)、ライム(107)、マゼンタ(228)

サイズ ネイビー 22.5~30.0cmまでの16サイズ

    ライム、マゼンタ 22.5~28.0cmまでの12サイズ

素材  アッパー本体(合成繊維)

    補強部分(合成樹脂、人工皮革)

    ソール素材(ゴム、EVA)

特徴1、アッパー前足部を耐久性の高い素材で覆い、大きな動作をした場合にも前足部をしっかりとホールドするビーアーマーを採用

2、前足部のアウトソールとミッドソールの間に独自のスポンジを使うことで、衝撃を吸収しつつ反発力を向上させるビーアブソーバーを搭載

3、特殊ウイング形状のアウトソール(ウィングリップ)が、高いグリップ力を実現

4、かかと部分にブリッジ型のビーリッジを採用し、俊敏なフットワークをサポート

5、卓球特有の動きによるシューズのねじれを防ぐエスティービーを採用

6、シュータンを内側だけ止めることでずれを防止しフィット性を向上

このシューズはバタフライの人気モデル「レゾラインシリーズ」の人気モデルです。

トップアスリートの意見を取り入れたハイスペックなシューズで、理想のフットワークを手に入れましょう。

 
レゾライン マッハ

品番  93630

カラー ブルー×ホワイト(742)、ブラック×ピンク(901)

サイズ 22.5~30.0cmまでの16サイズ

素材  アッパー(合成繊維)

    補強部分(人工皮革)

    ソール(ゴム、EVA)

特徴  上記でご紹介したビーアブソーバー、ウィングリップ、ビーリッジ、エスティービーを採用

クッション性と反発力を実現した「レゾライン マッハ」。

名前の通り素早いフットワークに対応したシューズです。

選手の動きをサポートするハイスペックなこのシューズで、安定してフットワークを実現させてください。

 
レゾライン グルーヴィー

品番  93610

カラー ブラック×ゴールド(956)、ホワイト(270)、ピンク(008)、ブルー(177)、ネイビー×ピンク(409)

サイズ ピンク 22.5~26.0cmまでの8サイズ

    ホワイト 22.5~28.0cmまでの12サイズ

    ブラック×ゴールド、ブルー、ネイビー×ピンク

    22.5~30.0cmまでの16サイズ

素材  アッパー本体(ポリエステルメッシュ)

    補強部分(人工皮革)

    ソール(ゴム、EVA)

特徴  高性能なトップ選手用モデルです。

グリップ力の強いアウトソールが横ブレを抑止し、薄型のミッドソールが素足のような感覚を実現しました。

アッパーがつま先部分をしっかりと支えてくれるので、激しい動きをサポートしてくれます。

明るいカラーリングも特徴的なシューズですよ。

 
レゾライン トライネックス

品番  93600

カラー ブルー(177)、レッド(006)

サイズ 22.5~28.0cmまでの12サイズ

素材  アッパー(ポリエステルメッシュ)

    補強部分(人工皮革)

    ソール素材(ゴム、EVA)

特徴  幅広いEVAがバランス力を実現しました。

卓球シューズに欠かせないグリップ力、クッション性、耐久性のどれもが高いレベルで搭載されています。

お求めやすい価格も人気となっていますよ。

 
以上がバタフライの人気シューズでした。

卓球の総合メーカーならではのハイスペックなシューズは、どれもおすすめのものばかりですよ。

靴選びの参考にしてください。

 

おすすめの卓球靴「ミズノ」


出典:http://www.iruiru.com/

 
ここではミズノが開発したおすすめの靴をお伝えしていきます。

総合スポーツメーカならではの高性能な靴で、ワンランク上のレベルを目指してみてください。

ユニセックス

ウエーブカイザーブルク 5

品番  81GA1820

サイズ 23.0~28.5cm

カラー ブルー×シルバー×ブルー

    ホワイト×ブラック×レッド

素材  甲材(人工皮革、合成繊維)

    底材(合成底)

質量  約260g(26.0cm片方)

インソールに取り外し可能なカップインソールを採用しました。

さらに波形のプレートを挟み込むことによって、高いクッション性と安定性を両立させています。

甲回りの寸法が既製品よりも大きめなので、ゆったりとしたシューズをお求めの方におすすめですよ。

ゆったりとした感覚を実現させながら、履きやすい軽量モデルとなっています。

 
ウエーブドライブZ

品番  81GA1600

サイズ 23.0~28.5cm(カラー08と09)

    23.0~29.0cm(カラー45)

カラー ダークグレー×イエロー×ブラック(カラー08)

    イエロー×ブラック×オレンジ(カラー09)

    ブルー×イエロー×ブルー(カラー45)

素材  甲材(人工皮革・合成繊維)

    底材(合成底)

質量  約255g(26.0cm片方)

このシューズはスポーツ庁から委託されたハイパフォーマンスサポート事業の研究開発プロジェクトの成果を活かしています。

高い反発性を実現させる新素材・マイルドクッションインソールを採用しました。

スピードを追求する人におすすめのシューズになっています。

レディース

ウエーブカイザーブルクRL4

品番  81GB1721

サイズ 22.5~25.0cm

カラー ホワイト×パープル×コーラル

素材  甲材(人工皮革・合成繊維)

    底材(合成底)

質量  約225g(24.0cm片方)

ワイドでゆったりとした軽量タイプのシューズです。

取り外し可能なウィメンズカップインソールを採用しました。

環境に配慮した新しい認定基準「ミズノグリーングレード」シルバーメダルをクリアしたした商品です。

 
ウエーブメダルSP

品番  81GB1711

サイズ 22.5~25.0cm

カラー ホワイト×ピンク×シルバー

素材  甲材(人工皮革、合成繊維)

    底材(合成底)

質量  約250g(24.0cm片方)

ソール内の温度と湿度を下げるミズノプレミアムインソールを採用しました。

その上で高いフリップ力と耐久性を搭載しています。

スエード素材を使った女性が選びやすいオシャレなシューズになっていますよ。

 

ジュニアにおすすめの卓球靴


出典:https://www.butterfly.co.jp/

 
ここまでメンズとレディース向けの靴をご紹介してきましたので、続いてはジュニア向けのおすすめシューズをお伝えしていきます。

お子様がこれから卓球を始めるという親御さんは、購入の検討材料にしてみてください。

ミズノ「カバンビスターZ」

品番  81GA1670

サイズ 18.0、19.0、20.0、21.0、22.0cm

カラー レッド×ホワイト×ブラック

素材  甲材(人工皮革・合成繊維)

    底材(ゴム底)

質量  約170g(20.0cm片方)

地面との衝撃を和らげるクッション材を使用しているため、ジュニアの身体を守ってくれるこのシューズ。

活発なお子様の怪我を心配されている人におすすめですよ。

バタフライ「レゾラインJL」

品番  93580

サイズ 19.0、20.0と21.0~25.0cmまでの11サイズ

カラー ピンク、ブルー

素材  アッパー本体(ポリエステルメッシュ)

    補強部分(人工皮革)

    ソール(ゴム、EVA)

バタフライの人気シリーズ「レゾライン」のジュニア&レディース向けのシューズです。

厚めのソールが高い衝撃吸収性を実現させました。

成長期のジュニア選手にピッタリの「レゾラインJL」。

足や腰にお悩みを持つレディース選手にもおすすめのシューズとなっています。

 

おすすめ卓球靴のまとめ


出典:https://world-tt.com/

 
ここまで各メーカー別とジュニア選手におすすめの卓球靴をご紹介してきました。

色や価格、そして機能性など靴選びにはそれぞれ重視するポイントがあると思います。

おすすめした靴の中から、実際に履き心地などを確かめながら選んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 7 =