卓球のサイドテープ!貼り方と幅は?

今回は卓球のサイドテープについてお伝えしていきます。

サイドテープの貼り方や幅についてのルールをご存知ですか?

ここではサイドテープについての詳細をまとめていきます。

おすすめのものもご紹介していきますので、サイドテープ選びの参考にしてください。

 



スポンサーリンク



「卓球」サイドテープの貼り方について


出典:https://search.rakuten.co.jp/

 
卓球のサイドテープとは、ラケットを保護するために横側部分に貼り付けるテープのことを指しています。

試合中や練習中に、卓球台などにラケットをぶつけてしまったことはありませんか?

卓球台などにラケットをぶつけてしまうと、比較的簡単に横側が破損してしまいます。

破損を防ぐためにもサイドテープは是非貼るようにしてください。

それではここからはサイドテープの貼り方をご説明していきます。

手順1

まずはラケットとラバーを合わせた厚みにできるだけ近い幅のサイドテープを準備してください。

サイドテープを貼る際は、ラケット側とラバー側のどちらにもはみ出さないよう丁寧に貼っていきましょう。

ちなみにサイドテープの幅がラケット本体とラバーの厚さを超えてしまうと反則になりますのでご注意ください。

サイドテープを貼り始める位置は、ラケットのグリップ上部からにすると丁度いいと思います。

手順2

貼り始める位置を決めたら、曲がらないようにゆっくりとサイドテープを貼っていきましょう。

この場合、一気に貼らずに数センチずつ丁寧に貼っていってください。

曲がっていないか確認しながら貼ることがポイントです。

ラケットのサイドを一周したらサイドテープをハサミでまっすぐ切ってください。

貼り始めと終りがちょうど反対側になると、とてもキレイな仕上がりになります。

以上がサイドテープの貼り方でした。

サイドテープは大切なラケットを破損から保護してくれます。

さらにおしゃれなサイドテープを貼ることで、自分だけのオリジナルラケットを作成することができますよ。

是非お気に入りのサイドテープで、自分向けにラケットをカスタマイズしてみてください。

 



スポンサーリンク



「卓球」サイドテープの幅について


出典:https://wowma.jp/

 
サイドテープは各卓球メーカーがさまざまな種類の物を製造・販売しています。

一般的にサイドテープの幅は6㎜、8㎜、10㎜、12㎜の物が用意されていますので、ご自分のラケットの厚みに最適な幅を選んでください。

上記でもお伝えした通り、サイドテープの幅はラケットとラバーの厚みを超えてしまっては反則となります。

そのため日々のメンテナンス時にしっかりと確認するようにしてください。

是非その際はテープがはがれていないかどうかもチェックするようにしましょう。

もしもはがれてきた場合は練習の邪魔になりますので、すぐに新しいものに貼り替えてくださいね。

サイドテープを貼るメリット

サイドテープを貼ることで得られる最大の利点は、ラケットを破損から保護してくれることです。

ですが他にもサイドテープを貼ることにはメリットがあるんですよ。

まずラバーがラケットからはがれにくくなります。

卓球経験者ならお分かりいただけると思いますが、何度も練習を重ねているとラバーは端からはがれてしまいますよね?

ラバーを貼り直せば済むのですが、ラバーの交換は意外と面倒な作業になります。

しかしサイドテープを貼っておけばラバーのはがれを防止してくれるんですよ。

もちろん100%ではありませんが、サイドテープを貼っておけば格段にはがれにくくなります。

ラケットを破損から保護してくれる上、面倒なラバー交換の頻度が減ることは大きなメリットだと思いますよ。

もう一つのメリットはラケットにオリジナリティーが出るという点です。

好みの違いはあると思いますが、サイドテープを貼ったラケットはカッコ良く感じてしまうのは私だけでしょうか?

現在のサイドテープは多くのメーカーがカラフルで見栄えの良いものを販売しています。

値段もお手頃なのでラケットを自分好みのオシャレなものにしてみてください。

きっと練習に対するモチベーションが上がるはずですよ。

 

アンドロのかっこいいサイドテープについて


出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

 
上記でお伝えして通り、サイドテープにはカッコ良さを引き出す効果もあると思います。

人とは違うラケットで見栄えから相手選手に差をつけてみませんか?

そのためここからはアンドロが製造・販売するかっこいいサイドテープをご紹介していきます。

かっこいいサイドテープでテンションを上げてみてください。

SIDE TAPE MCA

品番 14201200

幅  8mm(1ラケット分)

品番 14201400

幅  12mm(1ラケット分)

素材 起毛タイプ

こちらはネイビーブルーカラーの中に、アンドロのロゴをあしらったシックなサイドテープです。

高級感の漂うラケットにカスタマイズしてみてください。

SIDETAPE MCA Ⅱ

品番  142024

幅   10mm(1ラケット分)

品番  142025

幅   12mm(1ラケット分)

カラー ネイビー

品番  142026

幅   10mm(1ラケット分)

品番  142027

幅   12mm(1ラケット分)

カラー レッド

素材  起毛タイプ

こちらはアンドロの最新作となるサイドテープです。

ロゴのデザインが変わり、カラーも2種類から選べるようになりました。

SIDETAPE ZIP

品番 14222110

幅  10mm(1ラケット分)

品番 14222112

幅  12mm(1ラケット分)

素材 起毛タイプ

こちらは黒地にファスナー柄をデザインしたハイセンスなサイドテープです。

ラケットに合わせると重厚感が出てきますよ。

SIDETAPE SKL

品番 14221210

幅  10mm(1ラケット分)

素材 起毛タイプ

こちらはスケルトンをデザインしたサイドテープです。

卓球用品とは思えない斬新なデザインになっていますよ。

SIDE TAPE RASANTER 5m

品番 14220100

幅  10mm

素材 布テープタイプ

こちらは5mの長さがありますので、取付本数がラケット約10本分の徳用サイズです。

デザインは黒地に緑色のロゴがあしらわれていますよ。

SIDETAPE ANDRO SL 5m

品番 14221405

幅  10mm

品番 14221305

幅  12mm

素材 布テープタイプ

こちらも取付本数がラケット約10本分(長さ5m)の徳用サイズです。

黄色と黒の組み合わせが目を引くと思いますよ。

以上がアンドロのかっこいいサイドテープでした。

どれもファッション性の高いものになっています。

お気に入りのサイドテープでオリジナリティあふれるラケットにしてください。

 

卓球のサイドテープ「テナジー」


出典:https://www.jasupo.com/

 
ここからは「テナジーシリーズ」が人気となっているバタフライが製造・販売するサイドテープをご紹介していきます。

バタフライのサイドテープはシンプルでありながら、可愛い色使いが特徴となっていますよ。

ファッショナブルなカラーリングで気分を上げながら練習に取り組んでください。

テナジーサイドテープ

品番  76350

カラー オレンジ

幅   6mm、8mm、10mm、12mm  

長さ  48cm

明るいオレンジ色が特徴的なサイドテープです。

ビビッドなカラーがお好みの人におすすめですよ。

パワーテープ SP

品番 76100

幅  6㎜

長さ 76mm

重さ 1本当たり1g

素材 スズ

こちらはバタフライのピンク色のロゴを黒地にデザインしたサイドテープになります。

バタフライのラケットにピッタリなシンプルなデザインですよ。

NL・プロテクター

品番  75830

カラー ブラック(278)、ライトグレー(271)

幅   6mm、8mm、10mm、12mm

長さ  48cm

こちらは「BUTTERFLY」というロゴをデザインしたサイドテープです。

さり気なくバタフライ感を出したい人におすすめですよ。

エッジプロテクター

品番  75840

カラー ブラック(278)

幅   6mm、8mm、10mm、12mm

長さ  48cm

こちらは起毛タイプのサイドテープになります。

黒地に白の「BUTTERFLY」という文字が見栄えの良さを実現させました。

RBプロテクター2

品番 75630

幅  6mm、8mm、10mm、12mm

長さ 48cm

こちらは赤と黒の二色をベースにしたサイドテープです。

バタフライのロゴと「BUTTERFLY」の文字がデザインされています。

以上がバタフライの可愛いサイドテープでした。

バタフライのラケットとラバーを使用している選手はとても多いと思います。

是非サイドテープもバタフライのものを選んでみてください。

 

卓球のサイドテープについてのまとめ


出典:https://卓球強くなる.com/

 
ここまで卓球のサイドテープについて、貼り方や幅についてお伝えしてきました。

サイドテープはラケットを破損から保護してくれる上、おしゃれを楽しむことにも使えます。

お好みのデザインやカラーでラケットをアレンジしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − thirteen =