卓球!スマッシュの打ち方とコツは?

今回は卓球のスマッシュについて、打ち方と上達するためのコツをご紹介していきます。

威力のあるスマッシュで相手を圧倒してみませんか?

この記事を参考にしながら決定力のあるスマッシュを習得してください。

 



スポンサーリンク



「卓球」スマッシュの打ち方


出典:http://world-tt.com/

 
ここでは卓球のスマッシュについて、各ポイントごとに分けながら打ち方をお伝えしていきます。

卓球を始めたばかりの人や、基本をおさらいしたい人は参考にしてください。

構え方

相手の返球がチャンスボールとなった時に、強打してポイントを狙う打ち方がスマッシュになります。

そのためラケットを構える位置は、通常のラリーよりも高くしましょう。

構え方は通常のフォアハンドやバックハンドと変わりませんが、スマッシュの場合は少しだけ肩を後ろに引いてください。

そしてコンパクトで力強いスイングを意識しながら、最高地点のボールを叩きつけるように相手コートに打ち込みます。

この時、コントロールを意識し過ぎると手打ちになってしまいますので、腰のひねりで全身の力をボールに乗せることをイメージしてください。

手打ちになると逆にコントロールすることが難しくなってしまいます。

いつものラリーよりも少し高めの位置で構え、コンパクトなスイングでボールに全身の力を乗せながら強打を打ち込むようにしましょう。

反復練習をすることで、スマッシュの感覚をつかんでいってください。

ラケットの角度

スマッシュを打つ時に大事なポイントの2つ目はラケットの角度になります。

これは必ず通常のラリーと同じ角度を意識するようにしてください。

スマッシュは高めに浮いてきたボールを打ちこむため、ラケットの角度を寝かせ過ぎる人が多くなりますがこれは正しい角度ではありません。

角度でボールをコントロールしようとするのではなく、ラケットを構える高さでコントロールするようにしましょう。

いつもと同じ角度を意識しながらラケットを少し高めの位置で構え、体の回転でボールを強打してください。

この場合は、肘の位置が上がらないことも意識しましょう。

肘の位置が上がってしまったり、肩が開いてしまうとボールを強く打つことができません。

全身に無駄な力を入れず、インパクトの瞬間に力を爆発させるようなイメージを持ってください。

練習する際もまずは強打を意識せず、8割程度の力でスマッシュを打っていきましょう。

インパクトの瞬間に力を込める感覚を養ってから力加減を調節していってください。

体重移動

スマッシュが上達するために重要な3つ目のポイントは体重移動です。

卓球は常に全身の動かし方が大切なスポーツなので、スマッシュを打つ時も意識するようにしてください。

まずはチャンスボールの打点まで素早く足を動かしましょう。

そしてボールの落下地点に入ったら、腰の回転を意識しながらラケットを少し高めの位置で構えてください。

ここで重要になってくるポイントは手打ちにならないようにすることです。

下半身の力を活かすため、腰の回転と力強い踏み込みで体重移動することを心掛けてください。

そのままインパクトの瞬間に全身の力をボールに乗せていきます。

大振りにならずコンパクトなスイングでスマッシュを打ち込んでいきましょう。

 
以上がスマッシュの基本的な打ち方でした。

初心者の方が誤解しやすい点は、力強さを意識し過ぎるあまり大振りになってしまうことです。

大振りしてしまっては上手にボールをとらえることができません。

重要なのはインパクトの瞬間に力を爆発させることと、コンパクトなスイングです。

何度も練習することでこの感覚を養っていってください。

 



スポンサーリンク



「卓球」スマッシュのコツ


出典:https://www.jwcpe.ac.jp/

 
基本的なスマッシュの打ち方に続きまして、ここからはスマッシュの決定力を向上させるコツをご紹介していきます。

スマッシュの感覚がつかめてきた人は、こちらを参考にして精度を上げてみてください。

打点の位置

スマッシュの決定力を上げるためにまず重要なのは、打点の位置になります。

基本的にスマッシュはチャンスボールを相手コートに打ち付けるため、打点はバウンドするボールの頂点を意識してください。

この打点の位置からボールを打ち下ろすとスマッシュの決定率は格段に上がっていきます。

ですので練習の時からボールの頂点をコンパクトに打ち下ろすことを意識してください。

この感覚をつかんできた人は次のステップに進んで行きましょう。

次のステップはロビングなどのハイボールが上がった時の対応になります。

自分の身長を超えるような高さのボールは頂点をとらえることはできません。

そのためハイボールに対しては、落下地点のどのポジションが自分にとって打ちやすいところなのかを見極めることが重要です。

これは練習でタイミングをつかんでいくしかありませんので、さまざまなハイボールを上げてもらいながら練習するようにしましょう。

打ち込むコース

打点の次に決定力を上げるポイントになるのが、スマッシュを打ち込むコースになります。

強力なスマッシュを身に付けることができても、相手の真正面に打ってしまっては意味がありません。

もしも相手がブロックを狙っていたら、真正面に打ち込んだスマッシュはチャンスボールになってしまいます。

ですのでスマッシュを打つ場合はスピードも重要ですが、コースを狙うとより決定率が上がっていくんですよ。

練習する時はコースとスピードの比率を7:3の割合で重要視するようにしましょう。

上手な選手ほどまずはボールのコースを意識しながら練習しています。

スマッシュにあまりスピードがなかったとしても、コースさえしっかりと狙えれば決定力は上がっていきますよ。

ですので相手がレシーブしにくい場所にスマッシュを打ち込む練習を取り入れてみてください。

 
以上がスマッシュが上達するコツでした。

付け加えるとスマッシュはミスをしてしまうと試合の流れが大きく変わってしまいます。

そのため決定力が重要になりますので、上記でお伝えしたコツを参考にしてください。

決定力を上げるにはコンパクトなスイングでボールの頂点を打ち下ろし、相手が返球しにくいコースを狙うことです。

常にこのことを意識しながら練習に励んでくださいね。

 

「卓球」スマッシュの速度は?


出典:http://yamaguchi.diary.to/

 
卓球のスマッシュがどのくらいの速度なのか気になった人はいませんか?

そんな人のためここからは卓球のスマッシュがどのくらいの速度なのかをお伝えしていきます。

卓球ではスマッシュの初速が「190km/h」と言われています。

この速度と卓球台の広さを考慮すると、スマッシュが相手に届くまでの時間は約0.2秒ということになります。

数字だけではあまりピンときませんよね?

分かりやすく野球で例えると、ピッチャーが150㎞のスピードボールを投げたとします。

このボールがバッターに届くまでの時間が約0.4秒かかります。

つまり単純計算すると、卓球のスマッシュの体感速度は300㎞になるんですよ。

このため卓球のスマッシュはスポーツの中で最高速度だと言われています。

体感速度が300㎞と聞いただけでも凄いことですが、それを返球するトッププロの動体視力はもっと凄いのかもしれませんね。

練習を積み重ねてスピードのあるスマッシュを手に入れてみてください。

 

スマッシュに適したラバー


出典:http://www.asahi.com/

 
ここからはスマッシュの決定力を上げるために適したラバーをご紹介していきます。

卓球のラバーはラケットとの組み合わせにもよりますが、硬さによって性能が異なります。

基本的に軟らかいラバーはコントロール性能に優れていて、硬いラバーはスピード性能に優れています。

このことを踏まえながらおすすめのラバーをご覧になってください。

テナジー64(バタフライ)

商品コード 05820

こちらはバタフライの人気シリーズ「テナジー」の中でも、スピード性能を追求したラバーになります。

弾性力が高く強い反発力があるため超高速の打球を放つことができる「テナジー64」は、多くのトッププレイヤーが愛用しているんですよ。

スポンジの厚さは「特厚」「厚」「中」から選ぶことができます。

このラバーで高速スマッシュを身に付けてください。

プライド40(ヤサカ)

商品コード YB-73

こちらはヤサカが開発した高い攻撃力を実現したスピード系のラバーとなります。

激しい打球音とボールを加速させてくれる性能が特徴的な、中級者におすすめのラバーです。

スポンジの厚さは「特厚」「厚」「中」からお選びください。

「プライド40」で気持ち良い打球音をコートに響かせましょう。

ファスタークS-1(ニッタク)

商品コード NR-8703

スピードとバランスタイプのファスタークにおいて、さらにスピードを出やすく設計されたのが「S-1」になります。

グリップ感覚に優れたゴム成分と粒形形状の「テンションスピンシート」を採用しました。

そのためボールがラバーに食い込む感覚が非常に良く、対戦相手を圧倒するスピードボールを打ちだすことができます。

スポンジの厚さは「特厚」「厚」「中」からお好みのものを選んでください。

 
以上がスマッシュの決定力を上げてくれるおすすめのラバーでした。

ご自分のスタイルに合わせた厚さを選択してください。

 

「卓球」スマッシュの打ち方のまとめ


出典:https://report.kokusaitakkyu.com/

 
ここまでスマッシュの基本的な打ち方と、決定力を向上させるためのコツをご紹介してきました。

スマッシュは試合の流れを左右する重要なプレイとなります。

力まずにコンパクトなスイングを意識しながら練習するようにしましょう。

感覚がつかめた人はおすすめのラバーでさらにハイスピードなスマッシュを手に入れてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + eight =