卓球のティモボルalcとティモボルスピリットとは?

今回はティモボルALCとティモボルスピリットというラケットについて、特徴や性能をお伝えしていきます。

ドイツ人の卓球トッププロのティモ・ボル選手が使用しているこのラケット。

高いポテンシャルを秘めたラケットで相手選手を圧倒してみませんか?

卓球を始めようと思っている人や、ラケットの交換を考えている人は是非この記事を参考にしてください。

 



スポンサーリンク



卓球のティモボルalcについて


出典:https://takkyu-navi.jp/

 
ここではバタフライが開発した「ティモボルALC」というラケットの情報をお伝えしていきます。

まずは製品概要をご覧ください。

商品名  ティモボル ALC

品番   35861(FL)

     35864(ST)

     35862(AN)

タイプ  攻撃用シェーク

反発特性 11.8

振動特性 10.3

ブレード 5枚合板&アリレートカーボン

サイズ  157㎜×150mm

厚さ   5.8mm

グリップサイズ(※長さ×厚さ×エンド幅)

     FL(フレア)100×24×34mm

     ST(ストレート)100×22×27.5mm

     AN(アナトミック)100×24×34mm

平均重量 86g

原産国  日本

世界のトッププロとして長年活躍を続けている、ドイツの卓球選手ティモ・ボルが使用するラケットです。

アリレートカーボンを採用したことにより、抜群の攻撃性と安定性を両立させました。

ティモ・ボル選手がヨーロッパ選手権大会を制覇したことにより、このラケットの高性能さが証明されています。

 
以上がティモボルALCの特徴でした。

シェーク攻撃型の選手におすすめのラケットですよ。

力強い攻撃力を手に入れてみてください。

ティモ・ボル選手について

続きましてティモ・ボル選手についての情報をお伝えしていきます。

まずは基本的なプロフィールをご覧ください。

生年月日  1981年3月8日(37歳)

世界ランク 1位(2018年4月時点)

利き腕   左

ラケット  ティモボルALC(ST)

ラバー   テナジー05

ティモ・ボル選手は1995年のヨーロッパ卓球ユース選手権カデットの部で優勝して、その名が世界中に広まるようになりました。

2011年には世界選手権の男子シングルスを制覇します。

オリンピックにはシドニーオリンピックからリオデジャネイロオリンピックまで、5大会連続で出場しているティモ・ボル選手。

団体ではドイツの中心選手として活躍していて、2004年以降は全ての大会でドイツはメダルを獲得しています。

シングルスでもヨーロッパ卓球選手権の優勝6回など華々しい成績を残しています。

プレイスタイル

多彩なサーブと、スピン量が多く緩やかな弧を描くループドライブを得意としているティモ・ボル選手。

ラリーの応酬に安定感があり、両ハンドから繰り出す強力なカウンターは見る者を圧倒します。

台上技術も優れていて、特にストップレシーブは抜群の成功率を残しているんですよ。

さらに彼は利き手である左手から右手にラケットを持ち替えるプレイも得意としています。

驚くことに右手でも利き手と遜色のない打球を放ってしまうんですよ。

このプレイは広い卓球界でも彼にしかできないものではないでしょうか。

 
以上がドイツ人卓球プレイヤーのティモ・ボル選手のプロフィールでした。

彼のプレイに憧れを抱いている人は同じラケットを使ってみませんか?

 



スポンサーリンク



卓球のティモボルスピリットとは?


出典:https://www.amazon.co.jp/

 
ここからはティモボルスピリットについてお伝えしていきます。

ティモボルALCと比較するため、まずは製品概要をご覧ください。

ティモボルスピリットの製品概要

品番 30811

素材 アリレート・カーボン使用の5枚合板

仕様 シェークハンド

ティモボルスピリットとは、上記でご紹介したティモ・ボル選手が長年愛用したモデルのラケットになります。

残念ながら現在は廃版となってしまいました。

攻撃力とコントロ-ル性能を両立していたため、攻守に高い安定性を発揮したこのラケットは多くのプレイヤーに愛用されたんですよ。

ティモボルALCとの比較

それではティモボルALCとティモボルスピリットを比較していきましょう。

まず打球感は、現在ティモ・ボル選手がしようしているALCの方が硬めに設定されています。

そのためティモボルALCは中級者から上級者におすすめのラケットと言えるでしょう。

一方のティモボルスピリットはボールを打った時に、軟らかな感触が手に残ります。

軟らかい打球感のティモボルスピリットは初心者でも扱いやすいラケットだと思いますよ。

総合的に比較した結果、ドライブなどでしっかりと振り切るスイングを習得した人にはティモボルALCが適していると思います。

一方でラケットに安定した性能を求める人には、ティモボルスピリットがおすすめかもしれませんね。

補足情報としまして、ティモボルスピリットは廃版になってしまっているため入手困難な状況が続いています。

2018年4月現在、アマゾンやメルカリなどで多少の在庫が確認できました。

しかしいつ品切れになってしまうか分かりません。

もしもティモボルスピリットの購入を検討している方は、お早めにお求めください。

 
以上がティモボルスピリットの特徴と、ティモボルALCとの比較でした。

ティモ・ボル選手のようなトッププロが使用するラケットは、使いこなすためにはそれなりの技術が必要となります。

しかし使いこなせるようになれば、強力な武器となってくれることは間違いありません。

是非ティモボルシリーズの特性を活かして相手選手を圧倒してみてください。

 

ティモボルzlcとティモボルZLFについて


出典:https://takkyu-navi.jp/

 
ここではZLカーボンを搭載したハイスペックなラケットの「ティモボルzlc」と「ティモボルZLF」をご紹介していきます。

2種類の特性を比較しながらご覧になってください。

ティモボルZLC

品番   35831(FL)

     35834(ST)

     35832(AN)

タイプ  攻撃用シェーク

反発特性 11.7

振動特性 10.8

ブレード 5枚合板&ZLカーボン

サイズ  157㎜×150mm

厚さ   5.5mm

グリップサイズ(長さ×厚×エンド幅)

     FL(フレア)100×24×34mm

     ST(ストレート)100×22×27.5mm

     AN(アナトミック)100×24×34mm

平均重量 85g

原産国  日本

このラケットに搭載されたZLカーボンは、カーボンの力強さとZLファイバーの軽さとしなやかさを併せ持った特殊素材になります。

新素材を採用したこのラケットは攻撃的なプレイを得意とする選手におすすめですよ。

ティモボル ZLF

品番   35841(FL)

     35844(ST)

     35842(AN)

タイプ  攻撃用シェーク

反発特性 10.5

振動特性 9.4

ブレード 5枚合板&ZLファイバー

サイズ  157㎜×150mm

厚さ   5.4mm

グリップサイズ(長さ×厚×エンド幅)

     FL(フレア)100×24×34mm

     ST(ストレート)100×22×27.5mm

     AN(アナトミック)100×24×34mm

平均重量 83g

原産国  日本

こちらもZLファイバーを搭載したラケットになります。

安定性が抜群のこのラケットで、伸びのあるボールを相手コートに打ち込みましょう。

 
以上が「ティモボルzlc」と「ティモボルZLF」の特性でした。

高性能なこちらのラケットは、必ずあなたの卓球ライフをサポートしてくれるはずですよ。

ちなみにZLカーボンは強度が高い繊維になっています。

グリップを削る場合は、細心の注意を払いながら行ってください。

 

ティモ・ボル選手の動画


出典:https://takkyu-navi.jp/

 
最後にご紹介するのは、ティモボルシリーズを使いこなしながら圧巻のプレーをお見せするティモ・ボル選手の動画になります。

動画を視聴しながらティモ・ボル選手のプレーを練習の参考にしてみてください。

抜群の安定感を紹介する動画です。

 

 
彼のループドライブをご覧ください。

 

 
2014年男子ワールドカップ準決勝、男子シングルスのティモ・ボル選手と張継科選手の試合です。

 

 
以上がティモ・ボル選手の動画でした。

トッププロの動画を見ることは上達への近道になります。

何度も食い入るように視聴してみてください。

 

卓球のティモボルALCについてのまとめ


出典:http://sportsgeinou.blog.so-net.ne.jp/

 
ここまでティモボルALCとティモボルスピリットというラケットの特徴をお伝えしてきました。

ドイツの一流卓球選手のティモ・ボルが使用していることで注目を浴びているこちらのラケット。

そのハイスペックな性能は、使う選手のレベルを引き上げてくれるはずですよ。

シェーク攻撃型の選手は是非このラケットを試し打ちしてみてください。

きっと満足できる打球が手に入れられますよ。

ラケット選びでお悩みの方はこちらの記事を参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 5 =