卓球のアコースティックインナー!アコースティックに合うラバーは?

今回は卓球の人気ラケット「アコースティックインナー」について、相性の良いラバーなどの情報をお伝えしていきます。

技術の進歩により著しい進化を遂げている卓球のラケット。

その中でもアコースティックインナーは高性能なラケットになっています。

是非こちらの記事を用具選びの参考にしてみてくださいね。

 



スポンサーリンク



「卓球」アコースティックインナーとは?


出典:https://takkyu-navi.jp/

 
アコースティックインナーとは、卓球用品の総合用具メーカー「Nittaku」(ニッタク)が製造する弦楽器シリーズの中の人気ラケットになります。

弦楽器シリーズとは接着剤を木材の奥深くまで浸透させる弦楽器の接着方法を、卓球のラケットの合板製造技術に取り入れたものなんですよ。

この独自製法によって従来のラケットにはない独特の芯がある感覚を持たせました。

その中でも人気のラケットがアコースティックになります。

アコースティックインナーはそんな人気のラケットにカーボンを入れた新しい製品です。

それではアコースティックインナーのスペックをご覧ください。

スペック

打球感  ハード

スピード ミッドファースト

板の厚さ 5.5mm

重量   約90g

アコースティックにしなやかで安定感のあるFEカーボンを、中心板の近い位置に挟み込んだアコースティックカーボンインナー。

これにより、従来よりもしなやかで球持ちの良いラケットに仕上がっています。

前陣だけでなく中陣からでも安定したドライブ攻撃が可能になったこのラケットを使うと、攻撃の幅が大きく広がりますよ。

このアコースティックカーボンインナーは、卓球日本代表女子の伊藤美誠選手が使用しているため注目度が高くなっています。

是非このラケットで伊藤美誠選手のような攻撃的なスタイルを手に入れてみてください。

 



スポンサーリンク



「卓球」アコースティックに合うラバーとは?


出典:https://www.amazon.co.jp/

 
ここではアコースティックインナーに合うラバーをご紹介していきます。

それぞれの特徴を知りながらお好みのラバーを見つけてくださいね。

ファスタークの特長

まず初めにご紹介するのはニッタクの大人気ラバー「ファスタークシリーズ」です。


出典:https://takkyu-navi.jp/

 
ファスタークは速さを表す「Fast」と弧を表す「Arc」を融合させた名前です。

速さと弧を描くボールの軌道を実現することを開発コンセプトとしたファスターク。

この開発コンセプトを基に「G-1」「P-1」「C-1」「S-1」という4種類のラバーが発売されています。

中でも「G-1」多くの卓球ショップで売り上げトップのラバーなんですよ。

国内外のトッププレイヤーも愛用しているファスターク「G-1」。

そのため一般プレイヤーからも絶大な支持を集めているんです。

スピンを重視したこのラバーは、アコースティックインナーにピッタリのラバーですよ。

どんな位置からでもボールを打ち抜けるこのラバーで、相手選手を圧倒してみてください。

「G-1」使用選手 石川佳純選手

         森園政崇選手

         伊藤美誠選手

以上がファスタークの特徴でした。

ラザントの特長

続いてご紹介するのはandroというドイツのメーカーが開発する「ラザントシリーズ」です。


出典:http://takkyuzuki.com/

 
驚異のグリップ力で多くの選手が愛用しているラザントは、6種類のシリーズが発売されています。

スポンジの硬さで好みのラバーが選べるラザント。

硬いものは打球の威力を重視した上級者向けになります。

逆に柔らかいものはコントロールを重視したい初級者向けになっていますよ。

その中でもアコースティックインナーに適しているのは、シリーズの中では平均的な硬さの「ラザントグリップ」になります。

このラバーはグリップ力が非常に大きなラバーです。

バランスの良いこのラバーで、アコースティックインナーの性能を引き上げてみてください。

テナジーシリーズの特長

最後にご紹介するのがバタフライが開発する「テナジーシリーズ」です。


出典:https://www.amazon.co.jp/

 
バタフライのラバー使用率は世界卓球2016クアラルンプールで、全選手の60.0%という非常に高いものでした。

テナジーシリーズはその中でも56.7%という使用率となっています。

その人気の高さは、バタフライが独自の製法で開発したハイテンションラバーが要因となっているんです。

このラバーはゴムの分子にテンションを与えることでエネルギーロスを抑えています。

そのためボールのスピードやスピン、そしてコントロール性能を大きく向上させました。

世界のトッププレイヤー追い求める高性能を実現したテナジーシリーズ。

こちらのラバーもアコースティックインナーに最適なラバーと言えるでしょう。

上記でご紹介したラバーがアコースティックインナーに適している理由は、高いグリップ力となっています。

カーボンが入ったラケットはどうしてもボールを捉える感覚が難しくなります。

そのため高いグリップ力のラバーで感覚を補うことが重要になってきます。

是非自分に合ったラバーを見つけて、さらなるレベルアップに挑戦してください。

 

「卓球」アコースティックカーボンについて


出典:https://takkyu-navi.jp/

 
アコースティックにカーボンを入れたラケットには、「アコースティックカーボン」と「アコースティックカーボンインナー」の2種類があります。

この2種類はカーボンを挟む位置の違いで分類されています。

まずアコースティックカーボンは、ラケットの上板のすぐ下にカーボンを入れています。

こうしたラケットの仕組みはスピンがかけにくいという欠点がありました。

しかしこの欠点を改善したのがアコースティックカーボンなんですよ。

一方のアコースティックカーボンインナーは、ラケットの中板を挟むようにカーボンを入れています。

この仕組みにより、打球のスピードが非常に速くなりました。

注意点といたしましては、カーボンを使用したラケットは若干ですが重くなってしまう点が挙げられます。

そのため慣れない人はカーボン製のラケットを使うと、コントロールに問題が起きてしまう可能性があります。

ただし慣れてくるとかなり扱いやすくなりますので、プレイの質を向上させたい人はやはりカーボン製のラケットがお勧めですよ。

ラケットの特徴を知り、自分に合ったアコースティックシリーズを使ってみてください。

 

「卓球」アコースティックのレビュー


出典:http://www.kokusaitakkyu.com/

 
ここまでアコースティックシリーズの特徴と最適なラバーについてお伝えしてきました。

続きまして実際にアコースティックシリーズを使用している人のレビューをご紹介していきます。

やはり使用している人の声は用具選びの重要なポイントになりますよね?

是非こちらでご紹介するレビューを、アコースティックシリーズ購入の検討材料にしてみてください。

レビュー1

アコースティックカーボンインナーを愛用しています。

以前はアコースティックカーボンを使っていたのですが、よりコントロール性能が良いカーボンインナーを選びました。

スピンもよくかかるので、初級者から上級者まで扱える万能型のラケットだと思いますよ。

ただし、ボールがあまり弾まないような気がしています。

私のスタイルは前衛でプレイする攻撃型なので最適なラケットでした。

ですが後衛でプレイする選手はボールの弾みが少ないので、あまり向いていないのかもしれません。

重量が難点と言われていますが、実際に使ってみるとあまり気になりませんでしたよ。

たしかに木材のラケットより5gほど重たいのですが、ラバーの重量を工夫しながら使用しています。

慣れてしまえばまったく問題ありませんでした。

レビュー2

アコースティックカーボンとアコースティックカーボンインナーのどちらを買おうか悩んでいました。

そんな時に友人がカーボンインナーを勧めてくれたので購入してみました。

使用した感想はボールをコントロールしやすいということですね。

ボールの跳ね方も私には合っていました。

少し気になっているのは重さですね。

購入する時に店員さんからも指摘されたのですが、この重量感に馴染むには時間がかかるかもしれませんよ。

ただそれ以外は使いやすいラケットだと思っています。

アコースティックカーボンとカーボンインナーを迷っている人には、カーボンインナーをお勧めしたいですね。

レビュー3

アコースティックとアコースティックカーボンの両方を使用しています。

比較してみるとアコースティックは打球感、コントロール、スピン性能が非常に高いと思います。

個人的にはもう少しスピードを求めていたので、アコースティックカーボンを購入してみました。

このラケットでボールを打つと、ものすごいスピードが出ますよ。

今ではアコースティックカーボンが愛用のラケットになっています。

 
以上が実際の使用者によるレビューでした。

様々な意見をまとめると攻撃型の選手に最適な万能型のラケットが、アコースティックシリーズの特徴となっていますね。

 

「卓球」アコースティックインナーのまとめ


出典:https://www.amazon.co.jp/

 
卓球用品の総合用具メーカー「Nittaku」が製造するラケットのアコースティックシリーズ。

ここまでアコースティックカーボンとカーボンインナーを中心に、その特徴をお伝えしてきました。

ラバーとの組み合わせで自分のスタイルに合ったラケットをカスタマイズしてみませんか?

その際はアコースティックシリーズのラケットがお勧めですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − thirteen =