卓球のゼッケンの書き方!ゼッケンは自作できるの?

今回は卓球のゼッケンについて、名前などの書き方と自作する方法をお伝えしていきます。

卓球ではゼッケンにもいくつかの規定があることをご存知ですか?

知らないままだと審判から注意をされてしまう場合もあります。

是非こちらの記事を読んで、ゼッケンについてのルールを覚えていってください。

 



スポンサーリンク



「卓球のゼッケン」書き方について


出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

 
ここからは卓球のゼッケンについて、「公益財団法人 日本卓球協会」が定める公式な記入方法をご紹介していきます。

日本卓球協会が主催する大会などに出場する場合は、ゼッケンの書き方に注意を払うようにしておきましょう。

ゼッケンの記入方法(公益財団法人 日本卓球協会)

1、姓

日本卓球協会登録時に記載した姓を記入してください。

※同一チーム内に同性の方がいらっしゃる場合は、区別できる一文字を入れても構いません。

2、都道府県名

こちらも会員登録を行った時の都道府県名を記入してください。

3、段位

都道府県名の右隣りに日本卓球協会に認定された段位の数字を記入します。

4、登録団体名

ゼッケンの一番下に会員登録時に記載した登録団体名を記入してください。

※日学連加盟大学は「日学連・○○大学」と表記しましょう。

以上が公式なゼッケンの記入方法でした。

注意点といたしまして、文字の色は審判や対戦相手に見えやすい黒文字が推奨されています。

そしてゼッケンに装飾物となるシールや、派手な色の安全ピンを使うことは認められていません。

審判から注意を受けないよう、黒文字で名前等を記入してから一般的な安全ピンでユニフォームにゼッケンを付けるようにしてください。

取扱注意点

日本卓球協会が使用を推奨しているゼッケンには、いくつかの取り扱い注意点がありますのでお伝えしていきます。

ゼッケンに名前等を記入する時は、油絵具またはマジックを使うようにしてください。

墨や墨汁で記入しても構いませんが、文字が滲む場合がありますので注意が必要です。

また墨か墨汁を使用した場合はゼッケンを水洗いしないでください。

水濡れが原因でゼッケンが巻き上がってしまった際は、よく乾かしてから家庭用アイロン(120度)で印刷面から伸ばすようにしましょう。

プリンターが故障する可能性がありますので、家庭用のプリンターで印刷するのは避けてください。

 
以上が日本卓球協会が推奨するゼッケンの取り扱い注意点でした。

注意事項を守りながら正しく使用するようにしましょう。

 



スポンサーリンク



卓球のゼッケンを自作してみませんか?


出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

 
卓球のゼッケンは通常であれば、専門店の特殊なプリンターで印刷してもらう方法が一般的となっています。

ですが家庭用のインクジェットプリンターでもゼッケンを自作できることをご存知でしたか?

日本卓球協会が主催するものではなく一般の試合に使用するゼッケンなら、主催者側の了承が頂ければデザインなどを多少変えても問題がないと思います。

そのためチームのロゴやデザインが決まっている人は、自作のゼッケンを作ってみるのも楽しいと思いますよ。

では早速、ゼッケンを自作する手順をご覧ください。

自作する手順

ゼッケンを自作する時に必要なのは、データ作成ソフトと顔料インクタイプのプリンターになります。

染料インクですと汗などで滲む可能性があるのでご注意ください。

次にお手持ちのデータ作成ソフトのサイズをゼッケン用に変更していきます。

ゼッケンのサイズは一般的に横25cm×縦20cmだと思いますが、予め出場する大会や試合の規定を確認しておきましょう。

サイズを変更した後はスキャナーでゼッケンをスキャンしてデータを保存します。

続いてゼッケンに氏名、都道府県名、チーム名などの必要事項を入力してください。

ここからオリジナリティーのあるゼッケンにするため、フォントの色を変更したりロゴなどのデザインを入力していきます。

デザインが決定したら、ゼッケンをプリンターにセットして印刷をしてください。

サイズなどやフォントの色などが大会の規定に違反さえしていなければ、このようにオリジナルのゼッケンで試合に臨むことができますよ。

是非一度自作のゼッケンで試合に参加してみてください。

 
以上がゼッケンを自作する方法でした。

もっと簡単に自作したいという人は、サンワサプライ株式会社がアイロン転写紙を数多く取り扱っていますので、そちらを利用するのもおすすめですよ。

サンワサプライ株式会社のホームページはこちらです↓↓↓

http://www.sanwa.co.jp/product/yosi/iron_print/index.html

 

卓球のゼッケンにサイズの規定はあるの?


出典:https://ameblo.jp/

 
ここからはゼッケンのサイズについてお伝えしていきます。

まずは日本卓球協会が定めるゼッケンについてのルールをご覧ください。

ゼッケンに関するルール

1、競技者を識別するためゼッケンは競技用のユニフォームの背中(中央部分)に付けなければいけません。

このゼッケンのサイズは600㎠以下と定められています。

※日本卓球協会が指定しているゼッケンのサイズは縦が約22.4cm、横が約25.8cm(約577.92㎠)となっています。

主催団体がゼッケンの指定を行っていない場合は、日本卓球協会指定のゼッケンを使用しなければなりません。

2、ゼッケンに載せる広告の面積は、100㎠以下と規定されています。

さらに広告に関してはタバコ類、酒類、有害物質の掲載は認められていません。

以上がゼッケンに関するルールとなっています。

基本的には日本卓球協会が指定するゼッケンを使った方が良いのかもしれませんね。

ちなみに一般的に販売されているゼッケンのサイズは縦20cm×横25cmが多いようです。

このようなサイズであれば面積はクリアしているので、使用しても構わないと思いますよ。

ゼッケンの付け方

卓球のゼッケンは、ユニフォームの背中に安全ピンで付けます。

ゼッケンの上部の両角に安全ピンを2つ使って止めるようにしましょう。

四隅を止めたり縫う必要はありませんので覚えておいてください。

補足情報としまして、地方で開催される小さな大会であればゼッケンが無くても出場できる場合があります。

この場合は布などに名前を書くことでゼッケンの代用として認めてくれるそうですよ。

卓球を始めたばかりでまだゼッケンが用意できてない人は、大会の主催者に確認してみてください。

 
以上がゼッケンのサイズと付け方でした。

広告などに関する規定は、一般の選手ですとあまり関係がないと思います。

しかしサイズと付け方に関しては、違反してしまうと試合に出場できなくなるかもしれません。

そのため事前の確認と準備をしっかりとしておきましょう。

 

ゼッケンを販売する会社は?


出典:https://item.rakuten.co.jp/

 
ここからは卓球のゼッケンを販売している会社をご紹介していきます。

専門の業者にお任せしたいという人は参考にしてみてください。

Design Factory METHOD

こちらは一般用のゼッケンから日本卓球協会指定のゼッケンまで対応しています。

詳しくは下記のホームページにアクセスしてください。

http://tukuru.net/index.html

 
陽光社印刷株式会社

福島県にあるこちらの会社は、半世紀以上の歴史が実績を証明してくれていますよ。

ゼッケンの注文は下記のアドレスから可能となっています。

http://www.yokosha.co.jp/

 
株式会社アクティブライフ

こちらの会社は代金引換やAmazonでのお支払いに対応してくれていますよ。

ホームページはこちらをご覧ください↓↓↓

http://www.active-life.co.jp/

 
卓球屋

こちらは卓球に関する商品を幅広く取り揃えています。

気になった人はホームページを閲覧してみてください。

http://www.takkyuya.com/

以上がゼッケンを販売している会社でした。

料金設定や配送状況をしっかりと確認してから注文するようにしてください。

 

卓球のゼッケンについてのまとめ


出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

 
ここまで卓球のゼッケンについて、書き方や自作する手順をご紹介してきました。

ゼッケンのサイズや記入方法にはいくつかのルールが存在しています。

ルールを知らないままだと試合に出場できなくなるかもしれません。

そのため事前の確認と準備は怠らないようにしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − thirteen =