卓球のドライブ!打ち方とコツは?

今回は卓球のドライブに関して、打ち方と力強くするためのコツをお伝えしていきます。

ドライブをマスターするためには正しい打ち方を覚えなければいけません。

そのための動画などもご紹介していきますので、練習の参考にしてみてください。

 



スポンサーリンク



「卓球のドライブ」打ち方と種類について


出典:http://shirotatsu.blog.jp/

 
ここでは卓球のドライブについて、打ち方と種類をお伝えしていきます。

それではまずドライブの種類からご覧ください。

ドライブの種類

パワードライブ

こちらは基本的なドライブで、得点と取るための決定打となるパワーとスピードを併せ持ったものになります。

パワードライブは体全体を使いながら、ボールにしっかりと体重を乗せるようにしていきましょう。

攻撃の手段として最も使う頻度が多くなるのがパワードライブです。

そのためドライブの練習を始める場合は、こちらから覚えるようにしてください。

 
ループドライブ

これは大きな弧を描くような軌道が特徴的なドライブになります。

バウンドが高くなるためカウンターを受ける危険性が高くなりますので、相手コートの奥深くを狙うようにしましょう。

基本的にはツッツキやカットボールに対応する技術となっていますので、高い安定性も求められます。

ループドライブはスピードよりも、コースと回転量を意識するようにしてください。

 
カーブドライブ

ボールを巻き込むようにドライブを打つと、自然と打球がカーブするようになります。

こちらはパワードライブの応用技術と思っていただいて構いません。

パワードライブの基本をマスターした人は、こちらの技術も習得を目指してみてください。

 
以上がドライブの種類となっています。

まずは基本のパワードライブから練習していってください。

ドライブの打ち方

まずドライブを打つ場合に意識してほしいポイントからお伝えしていきます。

1、下半身に溜めをつくる

2、体全体の力を活かす

3、腰の回転を意識しながらラケットを鋭く振り抜く

まずはこのポイントをイメージしながら練習するようにしましょう。

最初のうちは全部を意識する必要はありません。

ご自分のイメージしやすいポイントを1つずつしっかりと体に覚え込ませていってください。

最終的に3つのポイントを無意識に出来ていれば、力強いドライブがマスターできるはずです。

それではこのポイントを頭に入れながら、次項の基本姿勢をご覧になってください。

基本姿勢

ここからご紹介する手順は右利きを想定していますので、左利きの方は手順を逆にしながらお読みください。

まず基本姿勢は腰を回転させながらバックスイングの動作に入っていきます。

この体勢から軸をぶらさずに右足に体重を移動させてください。

次に右側の肩甲骨に力を入れながらバックスイングをしていきます。

バックスイングをしていく時は左手が下がらないようにしておいてください。

下半身の力がスイングに伝わるようにするため、膝は軽く曲げておきます。

ここから腰の回転に連動させながら、ラケットを斜め上前方にスイングしてください。

打球点は右胸の少し前あたりを意識するようにしましょう。

そのまま右足から左足へ体重移動しながらラケットを鋭く振り抜いてください。

ボールを下から前方方向へ擦るように押し出すと、強いスピンがかかったドライブを打つことができます。

 
以上がドライブの基本的な打ち方でした。

最初は少し難しいかもしれませんので、多球練習で何度もドライブを打ち込んでいってください。

体が自然と正しいフォームを覚えるようになった頃には、強烈なドライブが習得できているはずですよ。

 



スポンサーリンク



「卓球のドライブ」力強くするためのコツ


出典:http://world-tt.com/

 
ここからはドライブをより力強くするためのコツをご紹介していきます。

コツは2種類となっていますので、それぞれを意識しながら練習するようにしてみてください。

筋力強化

威力のあるドライブを打つためにはまず筋力の強化が欠かせません。

これは力強いドライブを連打するためにも必要となってきます。

そのため実際に多球練習などでドライブを覚えていきながら、筋力の強化にも取り組んでいきましょう。

筋力のトレーニング方法は腕立て伏せやスクワットなど様々あります。

ご自分のお好みのトレーニング方法で、筋力を強化させてください。

注意してほしい点は筋力の強化が練習の中心にならないことと、上半身と下半身のバランスを崩さないということです。

あくまでも卓球に必要なしなやかで柔らかい筋肉を身に付けるようにしていきましょう。

目指すべきはシャープで細マッチョな肉体だと思いますよ。

スイングは前方方向を意識する

普通のドライブやループドライブは、ボールを下から上へ擦るスイングが基本となります。

しかし打球に力強さとスピードを与えるためには、前方方向へスイングすることを心掛けてください。

いつもよりも少し大きめなスイングをすると、さらに力強さが増すと思います。

擦りながらボールを前に叩くようなイメージを持ちながら練習してみてください。

 
以上がドライブを強力にするためのコツでした。

鍛え上げた筋肉と前方方向を意識したスイングで、威力のあるドライブを打ち込んでいってください。

 

ドライブに適したラバーとラケットについて


出典:https://www.jasupo.com/

 
続いてドライブを主軸とした選手に適したラバーとラケットをご紹介していきます。

まずはおすすめのラバーからご覧ください。

ラバー

テナジーやキョウヒョウなどの有名なラバーがおすすめなのはご存知だと思いますので、ここではそれ以外のラバーをご紹介していきます。

ちなみにラバーは厚いほど弾むので、ドライブ主戦型には「厚」か「特厚」がおすすめですよ。

 
ターゲットプロGT-H47

メーカー   Cornilleau

商品コード  1139

スピード   15.0

スピン    17.0

スポンジ硬度 47

こちらはスポンジを非常に硬く設定しながら安定感も抜群なラバーになっています。

スピードとスピンの性能も高くなっていますので、ドライブの打ち合いで負けることが少なくなると思いますよ。

世界有数のゴムメーカーである「ミシュラン」が最高の技術を駆使したターゲットプロGT-H47。

多くのトッププロが認める裏ソフトラバーは、強力なドライブを体現させてくれるはずですよ。

 
アクーダ ブルー P1 ターボ

メーカー   DONIC

商品コード  AL075

スピード   10+

スピン    10+

スポンジ硬度 47.5

「アクーダ ブルー」というシリーズはコントロール性能を重視したラバーになっています。

その上でこちらのターボはスポンジを硬度を極限まで引き上げました。

弾性力の高いスポンジが、威力のあるドライブや3球目攻撃に抜群の性能を発揮してくれますよ。

 
V>15 Stiff

メーカー   VICTAS

商品コード  020521

スピード   10

スピン    8.5

スポンジ硬度 45±3

こちらは攻撃能力の高さを求める選手に最適なラバーです。

高速ドライブでラリーを制したい選手はこちらのラバーを使ってみてください。

ラケット

ドライブには弾性力の強い7枚合板が適しています。

扱いやすさを求めるなら5枚合板がおすすめですよ。

以上の点を踏まえながらおすすめするラケットの特徴をご覧になってください。

 
ファクティブカーボン

メーカー  ニッタク

商品コード ST(NC-0433)

      FL(NC-0434)

タイプ   攻撃用シェークハンド

合板構成  木材5枚&極薄カーボン2枚

サイズ   157×150㎜

グリップ  100×24㎜(ST)

      100×24.5㎜(FL)

厚さ    6.6㎜

重量    82g±

こちらは打球を弾く感覚が手の平にしっかりと伝わってくるラケットです。

ウッドエッジガードという合板を衝撃から守るテクノロジーを搭載しました。

思い切りのよいスイングでドライブを次々と打ち込んでみてください。

 
丹羽孝希ウッド

メーカー  VICTAS

商品コード 027205(ST)

      027204(FL)

タイプ   攻撃用シェークハンド

合板構成  木材7枚

サイズ   157×150㎜

グリップ  100×22㎜(ST)

      100×23㎜(FL)

厚さ    6.5㎜

重量    90g

カーボンなどの特殊素材を使用せず、木材だけで合板を構成しました。

前陣でのカウンターとドライブに適したラケットになっています。

丹羽選手のような高速プレーを手に入れてみてください。

 
カブリオレ F

メーカー  JUIC

商品コード 2352

タイプ   攻撃用シェークハンド

合板構成  木材5枚&カーボン2枚

サイズ   158mm×150mm

グリップ  ST、FL、中国式ペン

厚さ    5.7mm

重量    90g

こちらはJUICが破壊力を追求したラケットになります。

カーボンと木材を合わせた合板が強烈なドライブを可能にしてくれますよ。

 
以上がドライブに適したラバーとラケットの特徴でした。

お気に入りの組み合わせを見つけて、追い求めるドライブを現実のものにしてください。

 

ドライブの参考になる動画は?


出典:http://www.nittaku.com/

 
最後にご紹介するのは、ドライブを練習する時に参考となる動画です。

映像を視聴しながらドライブのイメージを膨らませてください。

フォアハンドドライブ

 

 
バックハンドドライブ

 

 
上記の動画を参考にしながら正しいフォームを身に付けていきましょう。

 

「卓球のドライブ」打ち方とコツのまとめ


出典:http://world-tt.com/

 
ここまで卓球のドライブについて、打ち方と威力が増すためのコツをお伝えしてきました。

ドライブは得点を取るために最も多く使われる攻撃手段です。

ご紹介したラバーやラケットなども参考にしてもらいながら、力強いドライブを手に入れてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − 7 =