卓球のイケメンペア!イケメン選手は?

今回は大人気スポーツ「卓球」のイケメンペアやイケメン選手についての情報をお伝えしていきます。

かわいい選手の多い女子卓球。

しかし男子卓球のイケメン選手は彼女たちに負けないくらい魅力的な選手が多いんですよ。

是非この記事を参考に卓球を楽しむ新たな要素を感じ取ってみてください。

 



スポンサーリンク



卓球のイケメンペアについて


出典:http://www.yomiuri.co.jp/

 
まずはイケメンがペアを組んだ日本の男子ダブルスをご紹介します。

上記画像のイケメンペアは丹羽孝希選手と吉村真晴選手のダブルスで、実力も兼ね備えた二人なんですよ。

それでは二人のプロフィールをご覧ください。

イケメンダブルスのプロフィール

丹羽孝希選手

丹羽孝希(にわこうき)選手は、1994年10月10日に北海道の苫小牧市で生まれました。

162cm、51kgと少し小柄な彼は血液型がO型で、左シェークのドライブタイプのプレイヤーです。

卓球世界ランキング最高位は5位となっています。(2018年2月現在8位)

丹羽孝希選手は卓球選手だった父親の影響を受け、7歳から卓球を始めました。

小学生の頃から全国大会の常連だった彼は、中学から卓球名門校の青森山田中学高等高校に進学します。

名門校でメキメキと上達していった丹羽孝希選手。

2009年には東京卓球選手権大会でシニア初優勝を果たします。

その後はユースオリンピックの代表に選考され、シングルスと混合ダブルスで金メダルを獲得しました。

2017年に明治大学を卒業するとスヴェンソン所属になります。

プレイスタイルは速攻とカウンターを持ち味とした攻撃型で、相手のドライブに対して強烈なカットブロックを得意としています。

彼の反射神経は天才と称されるほどなんですよ。

試合中にあまり喜怒哀楽の表情を出さない丹羽孝希選手。

しかし大舞台や接戦になるとガッツポーズを見せて女性ファンを魅了しています。

アイドルグループ乃木坂46の大ファンを公表していて、推しメンは白石麻衣さんだそうですよ。

 
吉村真晴選手

吉村真晴(よしむらまはる)選手は1993年8月3日生まれで、出身は茨城県那珂郡東海村です。

右シェークのプレイヤーで、卓球世界ランキング最高位は15位となっています。(2018年現在25位)

フォアとバックの両方から繰り出すドライブは安定感が抜群で、どのポジションもこなせる万能型のプレイヤーなんですよ。

彼の最大の特徴は世界一と呼ばれるサーブです。

独特なフォームから放たれるサーブは、相手がスピン方向を読みにくくなっていて強力なぶきとなっているんですよ。

サーブの種類も多彩な吉村真晴選手。

リオデジャネイロオリンピックの団体戦準決勝では、背面打ちを披露して話題になりました。

第54回世界卓球選手権個人戦では丹羽孝希選手とのペアで、男子ダブルス銅メダルと獲得しています。

混合ダブルスでは石川佳純選手とのペアで大会を制覇しました。

実力もトップレベルの彼らに注目してみてくださいね。

中国のイケメン選手


出典:https://www.nittaku.com/

 
中国のイケメン選手と言えば上記画像の馬龍(まりゅう)選手の名が挙げられると思います。

1988年10月20日、中国の遼寧省で生まれた彼は身長176cmで卓球世界ランキング1位のプレイヤーです。

2015年、2017年の世界選手権男子シングルスを制覇した馬龍選手。

2016年リオデジャネイロオリンピックの男子シングルスでは金メダリストを獲得しています。

フルグランドスラムを達成している彼もイケメンとして注目されているんですよ。

ドイツのイケメン選手


出典:http://www.takurepo.com/

 
卓球強豪国のドイツからは上記画像のティモ・ボル選手をご紹介したいと思います。

1981年3月8日生まれの彼ははドイツのエアバッハ出身です。

181cmという高身長を武器に欧州卓球界のエースとして君臨するティモ・ボル。

残念ながら一時期は持病の腰痛が悪化してしまい、思ったような成績を残せませんでした。

しかし2010年以降はプレーに安定感が増し、中国勢を撃破しています。

爽やかな笑顔が特徴的な彼の豪快なプレーは要注目ですよ。

イケメン兄弟対決

2018年、東京体育館で行われた全日本卓球選手権で、イケメン兄弟対決が実現しました。

大会6日目に行われた男子シングルス準々決勝。

この大舞台で対決したのは、松平賢二選手(協和発酵キリン)と松平健太選手(木下グループ)のイケメン兄弟です。

卓球ファンの間では有名なイケメン兄弟のこの二人。

女性ファンが大注目したこの一戦は、弟の健太選手が制することになりました。

お互いの手の内を知り尽くした二人は、試合開始から長いラリーを展開していきます。

その接戦の中、健太選手が2ゲームを先取し賢二選手が1ゲームを返す面白い内容のゲームになりましたが、ゲームカウント4-1で健太選手が勝利しました。

イケメン兄弟対決の動画はこちらになります↓↓↓

その他の注目すべきイケメン選手たち

ここからは他にも注目してほしい選手たちをご紹介していきます。

 
アポロニア (ポルトガル)

 

出典:https://takkyu-navi.jp/

 
フルネームはティアゴ・アンドレ・バラタ・フェイオ・ペイショット・アポロニアという長い名前のこの選手。

ダンディーな表情が印象的なプレイヤーです。

かっこいいプレイと渋い笑顔に注目してみてください。

 
フレイタス (ポルトガル)

 

出典:http://world-tt.com/

 
こちらもポルトガルの卓球選手です。

外国人特有の彫の深さが魅力的なイケメン選手ですね。

上記でご紹介したアポロニア選手と共に、母国ではかなりの人気選手なんですよ。

力強いプレイに魅了されてみてください。

 
江 宏傑 (台湾)

 

出典:http://naruhodo-ok.com/

 
最後にご紹介する江 宏傑選手は、日本女子卓球の福原愛さんのご主人です。

ですので日本のニュースなどで広く注目されました。

2017年10月にはめでたく女児を出産した福原愛さん。

やはり子供にも二人の偉大なDNAが受け継がれているのでしょうね。

卓球をやらせるかどうかは分かりませんが、将来が楽しみなお子さんです。

以上が注目してほしいイケメン選手でした。

 



スポンサーリンク



卓球のイケメン選手「森薗政崇」


出典:http://motalow.com/

 
ここからは日本卓球ファン必見のイケメン選手をご紹介していきます。

それぞれのプレイヤーのプロフィールに注目してくださいね。

まず初めにご紹介するのが森薗政崇(もりぞのまさたか)選手です。

1995年4月5日、東京都西東京市出身の森薗選手。

卓球選手である父親から指導を受け、2012年にはインターハイで準優勝という輝かしい成績を残します。

翌年には全日本ジュニア・男子シングルスを制覇しました。

その後、世界卓球2017の男子ダブルスで銀メダルを手にします。

森薗政崇選手とペアを組んだ大島祐哉選手はイケメン卓球ペアとして大注目されているんですよ。

ネット上で「イケメン過ぎる卓球選手」として評判になっているこの二人。

ちなみに姉の美咲さんも同じく卓球の選手なんですよ。

 

卓球のイケメン選手「大島祐哉」


出典:http://world-tt.com/

 
続きまして上記でご紹介した森薗選手とペアを組む大島祐哉(おおしまゆうや)選手のプロフィールをお伝えしていきます。

1994年3月5日、京都府出身の彼はインターハイの強豪校でもある東山高の出身のプレイヤーです。

2015年には世界選手権蘇州大会に初出場しました。

この大会の準決勝は、中国人イケメン選手の馬龍とフルゲームまでもつれこむ大接戦になります。

惜しくも敗れはしたものの、この試合で彼は世界中に実力を見せつけました。

今後の活躍から目が離せない選手ですよ。

 

卓球のイケメン選手「松平健太」


出典:http://world-tt.com/

 
最後にお伝えするのは、上記のイケメン兄弟対決で名前をご紹介した松平健太選手です。

松平健太(まつだいらけんた)選手は 、1991年4月11日に石川県七尾市で生まれました。

「マツケン」の愛称で親しまれている松平健太選手。

右シェークのドライブ型のプレイヤーの彼は、卓球世界ランキング10位となっています。

松平敏史選手、松平賢二選手を兄に持ち、女子卓球選手の松平志穂(ミキハウス所属)さんは彼の妹になります。

甘いマスクからジャニーズ系アスリートとして注目されている松平健太選手。

彼の名前は覚えておいて損をすることはありませんよ。

 

「卓球」イケメンペアのまとめ


出典:https://www.daily.co.jp/

 
ここまで卓球のイケメンペアやイケメン選手をご紹介してきました。

お好みの選手を探すのも卓球を楽しむポイントの一つになっていますよ。

細マッチョなイケメン選手が多い男子卓球界。

まだまだイケメン選手は数多く存在しています。

テレビ中継なのでお気に入りの選手を見つけてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − two =